So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の3件 | -

大さん橋に寄港した護衛艦いずも [ミリタリー]

横浜開港祭に護衛艦いずもが寄港するとのことで、さっそくいてみたよ。

最寄りの駅に着くころには、2時間半待ちと情報があり、入場までに間に合うか焦りましたが、
並んだ時には80分と表示があり、ちょっと安心。
横浜の大さん橋に寄港しています。

izumo1.jpg

やはりでかい。
柵側は立ち止まって写真撮る人が多いので、流れが遅いです。

izumo2.jpg
izumo3.jpg

やっと荷物検査。ここまで40分くらいです。
izumo4.jpg

やっと内部へ。タラップから格納庫へ入ります。

izumo5.jpg
izumo6.jpg

エレベーターで上甲板へ。
izumo7.jpg

艦橋と近接防衛システムseaRAM。
seaRAMは接近する物体を小型ミサイルで迎撃する装置。
izumo8.jpg

izumo9.jpg
船体の前方に配置しているファランクス。
毎秒75発の20mm機関砲。

ファランクス付近から後方を見る。
izumo10.jpg
やっぱでかいですね。。。。

izumo11.jpg
izumo12.jpg

後方の旭日旗。
izumo13.jpg

格納庫に戻って、一番後方に主力搭載ヘリSH-60
izumo14.jpg

部隊ロゴ?
izumo15.jpg

帰りに赤レンガ倉庫に行きましたが、そこから見たいずも。
izumo16.jpg
大さん橋といずもの艦橋が合体して、超巨大空母のようだ。
タグ:神奈川県
nice!(64)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

宇和島湾防衛の樺崎砲台 [城]

宇和島城から車で5分程度のところに、1855年に造られた樺崎砲台がある。
宇和島歴史資料館の隣にあり、車は資料館の駐車場に停めさせていただく。

kabasaki1.jpg
kabasaki7.jpg

以前は海に面した砲台場であったが、現在は周辺を埋め立てられて、空堀になっている。

kabasaki2.jpg
裏側に回ってみる。
木柵で囲われ、冠木門も閉じられている。
中に案内版が見えるので、これは入っていいと判断し、中に入る。

kabasaki3.jpg
砲眼は1つしか残っていない(復元?)が、5門設置されていたらしいので、砲眼が5個あったと思われる。

kabasaki4.jpg
kabasaki5.jpg
砲眼は内側を石垣で外側を土塁(コンクリートになっているところ)の構造。
以前はレプリカ砲が台場の脇に設置されていたらしいが、今は無いです。
定位置に設置すれば様になるのだが。。。。

kabasaki6.jpg
隣の歴史資料館の2階ベランダから見たところ。
空堀ではなく、水堀のほうが台場としては様になると思う。

この砲台は宇和島湾防衛目的で作られたが、結局はイギリス艦船の寄港に対する、祝砲として使われただけである。
タグ:愛媛県
nice!(63)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

広島逓信病院旧外来棟 [近代建築]

広島に帰った際に、白島方面に用事があったので、広島逓信病院の旧外来棟を見てきた。

teishin1.jpg
この建物は被爆建物で、現在は被爆資料館となっている。

teishin4.jpg
1935年に建てられた、モダニズム建築。
鉄筋コンクリート製の建物だったため、爆心地から1.4kmの距離であったが、倒壊は免れた。

teishin2.jpg
爆心地から2km圏内で残った病院は、ここと赤十字病院だけで、
被爆後の医療拠点としてフル稼働したいう。

teishin3.jpg
資料室は、病院の管理室で見学の旨を伝えれば開けてくれるらしいが、
今回は外観見学だけとした。

こちらには広島駅から歩いて行けなくはないが、路面電車でいくと楽。
まずは八丁堀で一旦降りて、白島線に乗り換える。
八丁堀からでも歩いて10分程度なんで、お好みで。
自分は、行きは歩きで、帰りは路面電車で広島駅まで帰りました。

teishin6.jpg
八丁堀駅で見た1900形。旧京都市電で活躍してた車両。

teishin7.jpg
帰りに乗った900形。こちらは大阪市電の車両。
広島市内を走る路面電車はバラエティに富んでいて、見てて楽しいよ。

teishin5.jpg
PASPYとICOKAしか使えなかったのに、いつの間にか、ほぼすべての交通カードが使えるようになってた。
早速PASMO使ったよ。


タグ:広島
nice!(54)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行
前の3件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。