So-net無料ブログ作成
検索選択
ガンダム ブログトップ

稲城長沼駅のガンダム&シャアザク [ガンダム]

JR南武線の稲城長沼駅の高架下に稲城市の情報発信場所として、
ペアテラスという施設がきでたとのことで、行って見たよ。

pt1.jpg
ペアテラス。
でもこれが目的ではない。
pt2.jpg
横にチラッと見えるモノが目的だ。

ペアテラスの脇に設置された3.6mのモビルスーツ。

pt3.jpg
シャアザクとガンダム

ガンダムをはじめ、タイムボカンシリーズ、ザンボット3などのメカデザイナー大河原邦男氏が稲城市出身とのことで、大河原デザインのものを各地に設置して、魅力ある街づくりをしていくプロジェクトとして設置された。

pt4.jpg
大河原デザインのガンダムらしく、武骨な感じ。

pt5.jpg
pt6.jpg
pt7.jpg

pt8.jpg
ペアテラスの入り口にある「なしのすけ」と「ハロ」。
なしのすけは、稲城市の公式のゆるキャラで、もちろん大河原デザインだ。

pt9.jpg
ペアテラス店内から見たモビルスーツ。
申し少し商売っ気があってもいいと思うのだが、まだ出来立てなので、これからでしょうかね。
pt12.jpg
pt10.jpg
ガンダム以外のメカも設置して欲しいです。

駅のコンビニには、ガンダムグッズコーナーが充実。
pt11.jpg
シャア専用マスキングテープを買ったよ。
nice!(57)  コメント(7) 

静岡ガンダム [ガンダム]

昨年にお台場に登場した1/1スケールガンダム
そのガンダムが静岡に移って、展示されている。
新幹線の中からもその姿を見る事ができ、なかなか楽しませてくれる。

ってことで、静岡に展示されるや、即行ってきたよ。

gundamu_s1.JPG

相変わらず、カッコイイ。
前回と違うのは、デカールとビームサーベルを持ったこと。

gundam_s2.JPG
ビームサーベルが光演出するのは夜なので、夕方頃行くのがいいでしょう。
さすがに暑いし、時間潰すのも何だったんで、今回はパスしました。

gundam_s3.JPG
後ろに立っているドコモビルとマッチしており、
コロニーに立つ感じがして、いい雰囲気です。

gundam_s4.JPG
ほぼ真下から。

gundam_s5.JPG
同じく真下の後ろ側から。

gundam_s6.JPG
ビームサーベルの下部はこうなってます。
ちょっとした演出。

gundam_s7.JPG
アキバのガンダムカフェ出張中。

gundam_s8.JPG
時間によっては売店が結構込んでるが、お土産は充実してるんでぜひ。
かなりウケがいいよ。

あと併設している有料のホビー館?ですが、
中に1/1コアファイター(ラストシューティングVer)が展示してあるので、スルーしないほうがいいかも。
オレは知らなくてスルーしてしまったが、
元は5年くらい前に上野美術館でやってたGUNDAM展にあったもので、
なかなかのデキで、一見価値ありです。

タグ:ガンダム
nice!(17)  コメント(5) 

GUNDAM Cafe(千代田区神田) [ガンダム]

アメ横でショッピングをした後、ちょっと気になるところに行くべく、アキバへ向った。
アメ横では、結局何も買いませんでしたが(w

向った先は、24日にオープンしたばかりのGUNDAM Cafe』
gundamucafe1.JPG

カフェエリアは人がいっぱいで、行列も全然進みそうにないので、今回はパス。

せっかくなので、ガンプラ焼きという大判焼きを買った。
gundamucafe2.JPG

初代1/144のガンプラをモチーフにした大判焼きで、
「小倉あん」と「ベーコンチーズ」の2個をセット販売。
あんだけが欲しいんですが.....
gundamucafe3.JPG
パリっとしていい感じなんですが、もう少しあんが多くてもいい気がします。
ベーコンチーズが思いのほか、おいしかった。

カフェの方は、またあらためて来るとしますかね。
nice!(19)  コメント(5) 

バンダイミュージアム(栃木県下都賀郡) [ガンダム]

昨年の夏に、お台場に等身大ガンダムが登場したときのインパクトは、今でも記憶に新しい。
等身大ガンダムは、そのお台場Verだけでなく、数体存在する。
その1つが栃木県にあるとのことで訪問した。

場所は東武宇都宮線のおもちゃのまち駅から、車で5分くらいの場所にある、バンダイミュージアム。
bandai1.JPG
渋滞に巻き込まれることなく、スムーズにここまで来れたのはラッキーだな。

bandai2.JPG
入口の右側に建っている、アカレンジャー、1号ライダー、アバレッドの等身大像。
ディフォルメしていないリアルな造形と、不思議なチョイスがなんとも言えない。

bandai4.JPG
左側には、蒸気自動車の「ペンデル・プリンセス号」が設置されている。
このミュージアムは、「おもちゃ歴史ミュージアム」と「エジソンミュージアム」の2つの構成となっており、
「エジソンミュージアム」には発明グッズが数多く展示されている。

館内には多くの家族で賑わっていたのだが、エジソンミュージアムの展示スペースにはほとんど人がいなかった。
個人的には、展示もそんなに悪くないし、結構楽しめたのだが。
定期的にイベントがあるようなので、そのときには集まるのかな。

bandai3.JPG
館内に入ってすぐに、エジソン像とガンダムが。

bandai5.JPG
そう、ここのガンダムはAパーツとコアファイターの上半身のみ。
お台場Verは、カトキ系のリファインの入った、クールな造形であったが、こちらはアニメに忠実系となっている。
そのせいか、ヌルっとして、またさっぱりした感じの造形。

bandai6.JPG
bandai7.JPG

2階に廊下から頭部を見下ろせる。
お台場Verでは見ることのできなかったアングルだ。
bandai8.JPG

bandai9.JPG
1/10ザクをタップリと使った「From First」という作品。
2005年に上野の森美術館で開催された「ガンダム展」に展示されていたもので、富野監督が監修した作品である。
そのガンダム展は行ったので、この作品は良く覚えている。
ガンダム展にあった、1/1コアファイター(ラストの脱出後のVer)は、今どこに行ったのだろう。
めちゃくちゃデキが良かったもんで。
bandai10.JPG
真中にちっちゃいガンダムが(w

bandai11.JPG
鉄道のジオラマ。各所にガンプラが配置されている。
ビグザムがの雰囲気がいいよ。
bandai12.JPG

bandai13.JPG
1/144のホワイトベース。

ミュージアムのエリアは撮影不可なので、写真は無し。
おもちゃ歴史ミュージアムは、キャラクターものが新旧混じって展示されていて、今までに見たことのない展示だった。
普通、レトロもので固められるケースが多いもんで。
さすがバンダイだけあってキャラクター系は充実しているのだが、逆にバンダイ中心な為、ラインナップは乏しいです。

家族みんなで楽しめるミュージアムだが、もう少し遊べる要素があっても良いと思った。
大人は比較的楽しめるかもしれないが、見るだけでは子供はすぐに飽きるので。

■ぶらりんザムライ記事
ガンダム、台場に立つ!
ライトアップVer.ガンダム

おもちゃのまちバンダイミュージアム


タグ:ガンダム
nice!(14)  コメント(6) 

ライトアップVer.ガンダム [ガンダム]

gundam1.JPG
お台場の1/1ガンダムは、評判通りの出来であった。
友人に訪問報告をしたら、ライトアップバージョンの画像が送られてきた。

ぶちカッコいい。
光沢具合がCGっぽくて、逆に新鮮な感じ。
ライトアップ画像1枚だけでは何なので、1/1ガンダムシリーズを紹介するよ。
gundam2.JPG
川崎のラ・ゾーナ内にあるバンダイナムコ系のゲーセンにあったガンダムとシャアザクヘッド。
元はバンダイミュージアムにあったが、バンダイミュージアム閉館にあたって、
一時的に移築されたようだ。
現在は設置されておらず、行方は不明。

gundam.JPG
4,5年前にアミューズメントショウで、「ガンダムバトル・オペレーティング・シミュレーター」というゲームブースに展示してあったもの。
もしかすると、バンダイミュージアムにあったものかもしれない。
ちなみにこのゲーム、あまりのクソゲーっぷりに、あまり出回っていないし、寿命も短かったので、
知っている人も少ないのでは。今となっては、ちょっと貴重。
この反省があったおかげで、戦場の絆が出来たとも言えるが(笑)
gundam5.JPG
この画像は、昨年のアミューズメントショウに展示してあった、「戦場の絆」の筐体。
正面モニター部をカットして、コクピットを見せている。これもちょっと貴重なカットかもしれない。
gundam6.JPG

gundam4.JPG
毎年、池袋で開催されているガンダムEXPOで展示されている、
破壊されたザクヘッド。

全身系では、富士急ハイランドに、横たわっているガンダムがあるが、未訪問。 

■ぶらりんザムライ記事
1/1ザクヘッド⇒「ガンダムEXPO東京2007
お台場のガンダム⇒「ガンダム、台場に立つ!

タグ:ガンダム
nice!(15)  コメント(2) 

ガンダム、台場に立つ! [ガンダム]

お台場に用事があったので、帰りにウワサの白いヤツを見てきたよ。

白いヤツ・・・

そう、お台場に出現した等身大ガンダムである。
gundam1.JPG
やっぱ等身大はデカイ。
しかもカトキリファイン系のカッコイイプロポーション。
近くで見るとこれだけデカイのに、このガンダムが建っている公園は木々で囲まれており、周辺道路からは見えない。
これまで見てきた人はそろって、迷ったと言っていたが、確かにわかり辛い。
gundam2.JPG
あと....ガンダムの周辺が、ちょっと馬場臭いです(笑)
この公園のことはよく知らないのだが、馬場か何かがあったのだろうか?
逆光で、正面からはほとんど撮れなかった。
正面から撮りたい場合は、午前中がいいだろう。
gundam3.JPG
はやくライトアップバージョンを見てみたいものだ。

■ぶらりんザムライ関連記事
『道の駅久米の里』 Zガンダム

タグ:ガンダム
nice!(13)  コメント(5) 
ガンダム ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。