So-net無料ブログ作成
検索選択

鬼を祀る神社 鬼鎮神社 [寺/神社]

埼玉県の嵐山(らんざん)町に、鬼を祀る神社があるとのことで、興味が沸いたので行ってみたよ。

7月の3連休の中日だったので、渋滞を避けるべく5時半に出発。
関越自動車道も特に混むことなく、高坂SAに到着し、ここで朝食。
ソーキそばとおにぎりを食べて、ちょっと休憩して、神社に向かった。
東松山ICで降りて、15分くらい走って、神社に到着。

kijin1.jpg
鬼鎮(きじん)神社。
こちらに着いたのは、7時半で人はだれもいません。

kijin2.jpg
神明造の鳥居。
平板をネジ止めしている扁額は、はじめて見た。

kijin3.jpg
脇に社務所を併設している、唐破風付きの本殿。
この神社は、畠山氏が築城した菅谷城の鬼門除けとして建立されたという。

主祭神は衝立船戸神で、イザナギが黄泉の国から帰ってきて、禊祓いをしたときに持っていた杖を放り投げた際に生まれた神。
いろいろと解釈されて、悪魔祓いの神、商売繁盛、受験の神と崇められたようだ。

kijin4.jpg
この神社の最大の祭事は節分祭で、節分のときは
「福は内、鬼は内、悪魔外」と連呼するらしい。
ぜひ、節分祭を見てみたいものだ。

で、本殿脇に気になるものが、たくさん奉納されている。

kijin5.jpg
kijin6.jpg
たくさんの金棒である。
古いものでは明治15年のものがあった。
持ってみたが、やはりというか。。。めちゃ重いです。

kijin7.jpg
奉納された赤鬼と青鬼の額。
非常にかわいい鬼で、この絵馬が欲しかったが、時間が早いので社務所が開いておらず、入手できなかった。
金棒のお守りもあって、こちらも欲しかったのだが。。。

kijin8.jpg
神楽殿。どんな神楽が舞われるのか、興味あります。

kijin9.jpg
神輿。

kijin10.jpg
境内にあった赤鬼・青鬼のミラー看板。
ミラーの意味は何なんでしょうね。。。。ご神体の鏡のイメージでしょうか。

この次にはある資料館へ行く予定であったが、時間が早いので、久しぶりに吉見百穴へ行った。


タグ:神社 埼玉県
nice!(50)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

nice! 50

コメント 4

toshi

面白い神社ですね。
ここの節分祭、私も見たいです。
金棒が展示されているのが、いいですね。
by toshi (2017-07-24 09:00) 

kohtyan

節分祭のかけ声が変わっていますね、悪魔だけ外なのですね。
鬼に金棒が、いろいろあって、面白いです。
by kohtyan (2017-07-24 09:58) 

ガンビー

>toshiさん
まず目につくのがこの金棒ですね。
そもそもどこにオーダーして作ったのかも気になります。
by ガンビー (2017-07-24 21:13) 

ガンビー

>kohtyanさん
いろんな金棒があって面白いですよ。
みんながかけ声あげてる祭を見てみたいです。
by ガンビー (2017-07-24 21:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。